fbpx

市川市妙典でダイエットをしたいなら!ジムを探す前に整体を。

ダイエットは計画的に!ジョギング始める前にの注意点。

ダイエットは計画的に!
「ダイエットしよう!」
と、即日走り出す方がいらっしゃいます。行動力はかなりすごい!と思いますが、ダイエットでは
「行動力」より「計画力」が大切です。
今回は、
「からだを変えていく」ためにするべき準備をお伝えしたいと思います。

ダイエットは「習慣を変えること」が大切

ダイエットは計画的に!
とお伝えしましたが、なぜでしょうか?いきなりランニングを始めることの何がいけないのでしょうか?

「ダイエット」という言葉はかなり身近な言葉です。
私は、この「身近すぎる言葉」が問題だと思います。
身近すぎるため、

「ダイエット」→みんなやっているし、できるでしょ!となりがちです。

ですが、ダイエットのコツは
「習慣を変えること」ということもみなさんご存知だと思います。

「生活習慣を変える」→難しい
ということもよくわかっているはずですよね。

変わった生活習慣を維持するためには、「計画」が重要だということもわかるかと思います。

ダイエットを成功させるための6つの方法

1:食事についての知識を得る

「運動」は筋肉を作ってくれます。姿勢を作ってくれます。動きを作ってくれます。
ですが、
「食事」は「あなた自身」を作ってくれます。

ダイエットに運動が重要なのは紛れも無い事実ですが、それよりも「食事」が大切です。
結局、「あなた自身」は食べたものにより構成されるので、「食事の知識」をしっかり得ることが重要です。

ダイエットのためにはまずは「座学」ですね。

2:今までの体重の推移をグラフにする

まずは「自分と向かい合いましょう」
もちろん
・何キロになりたい!
・何キロ減らしたい!
など具体的な目標は大切です。
ですが、それは「現実的な数字」であることが重要です。
現実からかけ離れていると、
なかなか成果が出ない
→モチベーションの低下
→ストレスが溜まる
→終了
という悪い流れに乗ってしまいます。

まず、

「今はどういう状態なのか?」をしっかり把握するところから始めましょう。

3:作成したグラフに目標体重を書き込む

今までの流れを見た上で、
「目標」を設定します。

目標設定で大切なのは、
「目標体重」「時期」を決めることです。
これを「今までの体重推移のグラフ」に記載することで、無理のない目標が立てられます。

10年間80キロだった人が、「最近ちょっと減ってきたから…」と1ヶ月で70キロになりたい!という場合は、以下のグラフになります。
リーマン・ショッククラスの急落…

グラフ化してみると、難しそうなのがわかりますよね。

4:目標体重・期間設定はゆっくり・じっくり考える

基本的に、楽観的な目標を立てがちです。
ゆったりした環境で
ゆっくり自分と見つめ合いながら
慎重に目標を設定しましょう。

瞑想しながらだと、理想的ですね。

woman, yoga, meditation-3053492.jpg

5:自分のからだの状態を確認する

この作業もとても大切です。
ゆっくりストレッチなどを行い

・この部分硬いなぁ
・この動作が辛いなぁ

などとからだの動きを確認していきます。

姿勢チェックができればなお良いですね。

「いい姿勢」=筋肉で支えている姿勢
「悪い姿勢」=寄りかかって、筋肉がサボっている姿勢

となりますので、姿勢が崩れている場合は、そのまま運動を開始してもダイエット効果は薄くなってしまいます。

効率よくダイエットを行っていくため、からだの状態を確認していきましょう

 

6:簡単な運動から開始する

「ダイエットやろう!」となった時に、ランニングしたい気持ちもわかりますが、
まず
「痩せやすいからだ」
にしていくことが大切です。

からだの硬さや動きづらさ、姿勢などを確認したら、
「硬い方と反対側の筋肉を使ってあげる」
トレーニングを行っていきましょう。

簡単な運動でOKです。

太ももの前側が硬かったら、四つ這いで足を上げる運動
など、重力と自分のからだの重さを使った運動から行ってあげてください。

メリットは

・からだの変化がわかりやすい
・負担が少ないから続けやすい
・痩せやすい身体になるため、効率が良い

ということがあります。

まとめ

「ダイエット」は気楽にできますが、せっかくなら成功させたいですよね。

楽しく、無理せず、成功させるダイエットを行うために、しっかりと「現実をみて」計画的に行っていきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。