fbpx

身長を伸ばすためのおすすめストレッチ

身長を伸ばすためのおすすめ運動

・大人になったら、もう背は伸びませんか?
・もう少し、身長が伸びてほしいんですけど…

という疑問・希望がある方は、ぜひお読みください・
この記事を読んでいただくと、

「大人になってからでも遅くはない、身長を伸ばすためにするべきこと」

がわかると思います。

身長を伸ばすためにするべき運動を動画で紹介

骨よりも大切!身長を伸ばすために必要なことは?

身長を作る要素の1つに「骨の長さ」があります。
しかし、もっと大切な要素があります。
それは

1:関節が適切な位置にあるかどうか?
2:各骨が理想的な位置関係にあるかどうか?
の二つです。

なぜ「骨の長さ」より大切かというと、
「怪我や体調不良の原因とも関与しているため」です。

関節の位置がずれていれば、軟部組織を損傷する原因になってしまいますし、
各骨の位置関係がずれていれば、関節が変形してしまう原因になってしまいます。

ですので、
「身長を伸ばす」「身長が縮まないようにする」
ためだけではなく、「健康的な生活を続ける」ためにもとても大切な運動なので、ぜひお試しください。

1:関節が適切な位置にあるかどうか?

例えば、

「猫背」

若い時の猫背は骨が潰れているわけではありません。
背中の骨「胸椎」の上下の関節が、後ろにずれてしまっているために「猫背」になります。
その関節の位置が治れば、結果的に身長が伸びるということがわかりますね。

また、「股関節」も影響が大きい関節です。
胸椎、股関節に対して、やっておくべき運動は動画で紹介しているように

・チャイルドポーズ
・伸び
・足の後面のストレッチ

になります。

2:骨同士が理想的な位置関係にあるかどうか?

1の「関節が適切な位置にあるかどうか?」とも似ていますが、ちょっと違います。
例えば、

「X脚やO脚」
「扁平足」

など、骨同士の位置関係が「正常よりも斜め」になっているため、「高さ」が減ってしまっている状態です。

もちろん、骨同士が「斜め」になれば、接触部位が少なくなるため、骨の変形の原因になります。
X脚やO脚の方の膝が変形しやすいの原因です。

運動は動画で紹介していますが、

・足首のストレッチ
・太もも内側のマッサージ
・瞑想

などが最適でしょう。

 

まとめ

今回は、

「身長を伸ばす方法」

についてお伝えさせていただきました。

「身長が縮む原因」
から考えると分かりやすかったかもしれませんね。

私たちは、「重力のある地球上」で生活をしているため、
重力に対して抵抗力がある=身長を伸ばせる(骨の長さ以外で)
となります。
つまり、身長を伸ばそうとするということは、「健康的」に生活していくための重要な要素になります。

身長を伸ばすだけでなく、健康も伸ばしていきましょう。

内容でわかりづらいことなどありましたら、
コメントやメッセージを送っていただけますと嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。