fbpx

太もものつっぱり感を取るためのおすすめ運動とは

太もものつっぱり感を解消するための方法は?

今回は

「太ももの張り感」についてです。
実際、太ももに対してのお悩みは多く、
「ふとももをスマートにしたい」と来院される方も少なくありません。

*なぜ太もも太りは女性に多いのか?
*なぜなかなか痩せられないのか?
*どんな運動が適切なのか?

ということをお伝えしていきたいと思います。

運動動画もお作りしましたので、こちらを見ながら太もも対策も行ってみてください。

1:なぜ太もも太りは女性に多いのか?

太もものお悩みは圧倒的に女性に多いです。
なぜかというと。

・骨盤が広い
・出産(生理)がある

という特徴が挙げられます。

1:骨盤が広い
女性は男性に比べ、骨盤が横に広がっています。
そのため、右脚ー左脚の間隔が広くなっています。
両脚で立っている分には問題ないのですが、「歩く」などの移動の際、右→左→右、のように片足で支えなくてはならなくなります。
左右の脚の間隔が広いということは、方足立をしたときの「身体の重心〜足の重心」までの距離が男性に比べて長いということです。
そのため、太ももに負担がかかってしまうため、太もも周りが張りやすくなってしまいます。

2:出産(生理)がある
もう一つの特徴に、出産(生理)があります。
出産時に骨盤周りの靭帯が緩み、骨盤が開くことは知られていますが、実は生理の時にも生じています。
毎月、骨盤が緩む時期、力を伝えるのが少し大変に時期があるため、太ももが張りやすくなってしまいます。

2:なぜ太ももは痩せづらいのか?

1に記載した、「身体の重心〜足の重心」までの距離が長いということが影響しています。
距離が長いということは、単純に「大変」です。しかも女性で筋力が弱いため、筋肉で支えず、「周囲の軟部組織に寄りかかるように身体を支える」ということをしてしまいます。
その結果として、股関節がより不安定となってしまい、「支える位置」ではなく「寄りかかる位置」で関節が安定してしまいます。
そのため、シンプルなストレッチや、筋力トレーニングだけでは痩せづらくなってしまいます。
優先的に「関節の位置を治す」という意識が必要になります。

3:太ももの張り感をなくすために、どんな運動が適切なのか?

運動は、関節の位置が修正された状態で行う必要があります。

1:関節の位置を治す
2:筋肉のアンバランスを整える
3:ストレッチをして、組織配列を整える

という順に行ってみましょう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。